2014年11月11日

マラソンで日台交流を 【森田知事の青春立県ちば】

−2度目の台湾訪問の成果をどう生かすのか

 台湾は大変親日的。千葉への旅行をお願いすると温かくは迎えてくれるが、やっぱり言葉の随所に「千葉からも来てくれよ」という気持ちが含まれている。

 だから私も千葉に帰って台湾をどんどんPRする。互いが交流して良かったと思えないと、一過性で終わってしまう。

 路地端まで行って一緒に酒を飲んだり、一緒にコーヒーを飲んだり草の根の外交が、大きく言えば「国同士の外交」につながる。

 目先だけではなくて20年後、30年後を考えた地方外交が大事だと痛感した。

 −具体的にはどのような交流を考えているか

 台湾には高雄市の国際マラソン、千葉にはアクアラインマラソンがある。高雄市長とお互いにランナーを交換したらどうだという話が出ていて、私個人としてはぜひやりたい。

 次回のアクアマラソン開催は、第2回大会の結果を検証しなるべく早く決めたい。行動はすばやさが大事だ。
http://www.chibanippo.co.jp/news/politics/224338
************************************************************
私も千葉県人ですが、マラソンで日台交流は大賛成です。ぜひ実現してほしいものです。そうそう台湾では自転車ブームのようですから、森田県知事には千葉県内をもっとサイクリングしやすいように整備して台湾の方たちをお招きしてほしいものです。
posted by marathon2015 at 11:38| 千葉県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7回奄美観光桜マラソン 参加受付中(奄美大島商工会議所)

奄美大島商工会議所(鹿児島県)は来年2月1日、「第7回 奄美観光桜マラソン」を開催。12月26日まで参加申込を受け付けている。「ファミリー3・5qコース」「5qコース」「10qコース」「15・5q花見コース」「ハーフマラソン21・0975qコース」の全5コースが設けられ、参加料金は一般3000円、中・高校生1500円、幼・小学生1000円。同マラソンは、南国奄美大島の豊かな大自然の中を走る楽しさを全国に発信し、地域活性化および世界自然遺産登録へとつながる大会を目指して実施されている。
 詳細は、http://www.e-marathon.jp/amami/ を参照。

   奄美大島商工会議所http://www.amami-cci.or.jp/ 
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/
http://www.jcci.or.jp/news/local-front/2014/1110183751.html
************************************************************
奄美大島には、成田奄美間をバニラエアが飛ぶようになりましたので、行こうと思えば気軽に行けるようになりましたので、いつかこの大会に参加してみたいものです。
posted by marathon2015 at 11:33| 鹿児島県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声援・風景励みに力走…福岡マラソン

福岡、糸島両市を舞台に行われた9日の「福岡マラソン2014」。沿道の声援と美しい景色を励みに、1万人を超えるランナーが力走した。フルマラソン(42.195キロ)の1位は男子が庄子哲也さん(2時間27分57秒、福岡陸協)、女子は花田まりさん(2時間53分23秒、大濠ランナーズ)。車いす競技は男子が渡辺勝さん、女子が藤井紗也加さん(ともに福岡)が1位となった。

初挑戦「楽しかった」

 今大会参加者の約3割が初めてのマラソン。5時間台で完走した福岡市早良区、会社員中野翔太さん(27)は「天神を走って、めっちゃ気持ちよかった。街をあげての“祭り”を経験できて良かった」と満足そうだった。

 関西から転勤で同市に赴いているという会社員平尾浩之さん(40)は6時間台でゴール。長い旅路となったが、「楽しかった」と笑顔を見せ、「糸島を中心に、初めて見る景色を楽しむことができた」と話した。

車いす、ファンランも

 大会には車いす競技、ファンラン(いずれも5.2キロ)もあり、計約2000人が出場。車いす競技男子の1位に輝いた福岡市中央区の渡辺さんは、同日の大分国際車いすマラソン大会を欠場し、地元初開催の福岡マラソンを選んだ。「多くの人が沿道から応援してくれたので楽しく走れた。ヤフオクドームなど景色も楽しめた」と話した。

 順位を決めず、楽しく走るファンランに友人と出場した同区の会社員藤松幸子さん(34)は、「見慣れた風景もコースからでは違う。貴重な体験。来年も楽しみです」と声を弾ませた。

心込めたおもてなし

 ゴール地点の糸島市役所志摩庁舎近くには「おもてなしエリア」が設けられた。同市の飲食店や団体など約70店が出店し、選手らを歓迎。冬の味覚として人気が高い焼きガキや、糸島産の野菜を使った豚汁などが無料で振る舞われた。

 糸島漁協の焼きガキを食べた大阪府箕面市、会社員柴田一利さん(58)は「糸島のカキ小屋に行く機会がなかったので、食べられてうれしい」と舌鼓を打った。ミカンなどを提供した市内の直売所「福ふくの里」の社長吉田茂雄さん(65)は「これをきっかけに糸島のおいしい食材を知ってもらい、リピーターになってもらえれば」と話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/running/news/20141111-OYT8T50009.html?cx_text=08&from=ytop_os_txt2
************************************************************
>今大会参加者の約3割が初めてのマラソン
今はマラソンブームなのでしょうか?
posted by marathon2015 at 11:27| 福岡県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声援・風景励みに力走…福岡マラソン

福岡、糸島両市を舞台に行われた9日の「福岡マラソン2014」。沿道の声援と美しい景色を励みに、1万人を超えるランナーが力走した。フルマラソン(42.195キロ)の1位は男子が庄子哲也さん(2時間27分57秒、福岡陸協)、女子は花田まりさん(2時間53分23秒、大濠ランナーズ)。車いす競技は男子が渡辺勝さん、女子が藤井紗也加さん(ともに福岡)が1位となった。

初挑戦「楽しかった」

 今大会参加者の約3割が初めてのマラソン。5時間台で完走した福岡市早良区、会社員中野翔太さん(27)は「天神を走って、めっちゃ気持ちよかった。街をあげての“祭り”を経験できて良かった」と満足そうだった。

 関西から転勤で同市に赴いているという会社員平尾浩之さん(40)は6時間台でゴール。長い旅路となったが、「楽しかった」と笑顔を見せ、「糸島を中心に、初めて見る景色を楽しむことができた」と話した。

車いす、ファンランも

 大会には車いす競技、ファンラン(いずれも5.2キロ)もあり、計約2000人が出場。車いす競技男子の1位に輝いた福岡市中央区の渡辺さんは、同日の大分国際車いすマラソン大会を欠場し、地元初開催の福岡マラソンを選んだ。「多くの人が沿道から応援してくれたので楽しく走れた。ヤフオクドームなど景色も楽しめた」と話した。

 順位を決めず、楽しく走るファンランに友人と出場した同区の会社員藤松幸子さん(34)は、「見慣れた風景もコースからでは違う。貴重な体験。来年も楽しみです」と声を弾ませた。

心込めたおもてなし

 ゴール地点の糸島市役所志摩庁舎近くには「おもてなしエリア」が設けられた。同市の飲食店や団体など約70店が出店し、選手らを歓迎。冬の味覚として人気が高い焼きガキや、糸島産の野菜を使った豚汁などが無料で振る舞われた。

 糸島漁協の焼きガキを食べた大阪府箕面市、会社員柴田一利さん(58)は「糸島のカキ小屋に行く機会がなかったので、食べられてうれしい」と舌鼓を打った。ミカンなどを提供した市内の直売所「福ふくの里」の社長吉田茂雄さん(65)は「これをきっかけに糸島のおいしい食材を知ってもらい、リピーターになってもらえれば」と話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/running/news/20141111-OYT8T50009.html?cx_text=08&from=ytop_os_txt2
************************************************************
>今大会参加者の約3割が初めてのマラソン
今はマラソンブームなのでしょうか?
posted by marathon2015 at 11:26| 福岡県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

2014中央ソウルマラソンに1万7000人が参加=韓国

2014中央ソウルマラソン(中央日報・大韓陸上競技連盟・日刊スポーツ共同主催)が1万7000人余りのランナーが参加するなか、9日、ソウル蚕室(チャムシル)〜京畿道城南(ソンナム・キョンギド)循環コースで開催された。

国際エリート部門ではフェイサ・ベケレ(31、エチオピア)が2時間7分43秒で優勝した。国内選手のうちではキム・ソンハ(22、韓国体育大)とアン・スルギ(22、SH公社)が男女1位に入った。
http://japanese.joins.com/article/433/192433.html?servcode=400§code=400
************************************************************
韓国でのマラソン人気はどんな感じなのでしょうね。日本のようにマラソン大会が数多くあるのでしょうか。それとも?
posted by marathon2015 at 12:04| 海外 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。