2014年11月16日

14日投開票なら「奈良マラソン」と“並走”…「決まってからでは手遅れ…」数万人規模、実行委大慌て

選挙と大型マラソンイベントがWブッキング!?。安倍晋三首相が年内に衆院解散・総選挙に踏み切った場合、最短の投開票日とされる12月14日。この日に大型マラソンイベント「奈良マラソン」を開催する奈良市など3自治体は動員予定の職員が選挙事務に割かれることを想定し、職員補充を検討するなど対応に追われている。担当者は「日程が決まってからでは間に合わない」と焦りモード。過去の衆院選で大型イベントと投開票日が重なった自治体にも問い合わせ、急ピッチで準備を進める。

 「このままでは職員が足りなくなる」。奈良マラソン実行委員会事務局の担当者は頭を抱えた。奈良マラソンは奈良市の鴻ノ池陸上競技場を発着点に天理市を通るフルマラソンなどのコースがあり、約1万7千人の市民ランナーが参加。観客らを含めると数万人が集まるイベントだ。

 実行委の中心となっているのは奈良県、奈良市、天理市。当日はコースでの誘導やランナーの対応などに県から約250人、奈良市から約100人、天理市から約60人の職員を動員する計画をたてるが、そこに“解散風”が吹き始めた。

 実行委では選挙になった場合に動員予定の職員がどれだけ選挙対応にとられるのかや、各自治体の補充可能な人数について調査を開始。実行委は「すぐに対応するため、段取りだけでもつけたい」と奔走するが、天理市の選管担当者は「当日は市職員も相当数がランナーやボランティアとして参加する予定だが、それもどうなるか…」と悩む。
http://www.sankei.com/west/news/141117/wst1411170045-n1.html
************************************************************
これは大変ですね。何で忙しい師走に選挙なんかやるんでしょう。国民のことを考えたら1月下旬以降にすべきでしょうに。
http://www.sankei.com/west/news/141117/wst1411170045-n1.html
posted by marathon2015 at 15:44| 奈良県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山でハーフマラソン 復興願い3千人健脚競う

和歌山県の新宮市と那智勝浦町を結ぶ自動車専用道路で16日、「天空ハーフマラソン大会」が開かれ、約3千人が健脚を競った。2011年9月の紀伊半島豪雨からの復興を願って12年に始まり、今年は3回目。

 3キロ、10キロ、ハーフマラソンの3部門。コースの一部が高架のため、参加者は眼下に広がる海や町並みを眺めながら、地元の社会人による吹奏楽団の演奏にも励まされ、快走した。マラソンランナーの谷川真理さんがゲストとして10キロを走った。

 兵庫県西宮市の黒田泰史さん(49)は「高低差がありしんどかったが、景色も良くいい天気で楽しかった」と話していた。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/11/16/kiji/K20141116009296290.html
************************************************************
マラソンをはじめたいと思いますが、フルマラソンはまず無理なのでハーフマラソンあたりからチャレンジしてみたいものですね。
posted by marathon2015 at 15:37| 和歌山県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

【宮古】秋晴れの港町を力走 サーモンハーフマラソン

第28回宮古サーモン・ハーフマラソン(同実行委など主催)は9日、宮古市五月町の宮古地区合同庁舎を発着点に開かれた。約3千人のランナーは、復興に向かう秋晴れの港町を力走した。

 ゲストランナーに箱根駅伝などで活躍する青山学院大陸上部を迎え、ハーフ、10キロ、5キロ、ペアの4部門を実施。仮装した選手は笑いを誘いながら、沿道の声援を受けて爽やかな汗を流した。

 サケと切り身のかぶり物でペアの部に出場した一関市新町の大工の男性(31)と長女(中里小3年)は「重かったけど楽しかった。宮古は沿道の応援がすごい。来年もまた出たい」と息を弾ませた。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?hi=20141111_3
************************************************************
マラソンができるようになったら、日本中のマラソン大会に出てみたいですね。
posted by marathon2015 at 15:41| 岩手県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜国際女子マラソン消滅 財政難で11月開催の36回目で幕

横浜国際女子マラソンが11月16日に実施される大会を最後に終了することが22日、関係者の話で分かった。

 日本陸上競技連盟とともに主催する朝日新聞社などが大会の財政難を理由に継続を断念したという。日本女子繁栄の礎を築いた前身の東京国際女子マラソンを含めると通算36回目となるレースを最後に歴史の幕を下ろす。来年以降は他の都市で新設のマラソン大会を開く方向で日本陸連などが調整している。

 国際陸上競技連盟が公認する初の女子マラソンとして79年に誕生した東京国際は女子選手の参加を促し、84年ロサンゼルス五輪での正式種目採用にもつなげたとされる。日本勢が92年バルセロナ五輪から4大会連続でメダルを獲得する下地をつくり、09年からは舞台を横浜に移したが、近年は日本選手の低迷もあってスポンサー収入に苦しむようになっていたという。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/10/23/kiji/K20141023009152250.html
************************************************************
ええっというようなニュースですね。市民マラソンがブームのようなのに、伝統のあるマラソン大会が消滅するとはびっくりです。
posted by marathon2015 at 12:29| 神奈川県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西宮ハーフマラソンに8517人

「2014ユニセフカップ西宮国際ハーフマラソン」(サンケイスポーツ、産経新聞社、西宮市体育協会主催、日本ハム特別協賛)が9日、西宮市の阪神甲子園球場前−武庫川河川敷特設コースで行われた。

 27回目の今年は7種目に8517人が参加。男子ハーフは尼崎市の平池宏至さん(30)が1時間8分56秒で3年連続4度目の優勝。女子ハーフは大阪府泉南市の上野永理さん(20)が1時間18分46秒で優勝し、昨年2位の雪辱を果たした。

 10回目の開催となる小学生駅伝も行われ、子供たちの歓声でにぎわった。

 参加料の一部はアフリカの児童医療救済のため、ユニセフ(国連児童基金)を通じて寄付された。

 男女ハーフ以外の各種目の優勝者は次の通り(敬称略)。

 【男子10キロ】登玉将嗣(尼崎市)33分52秒

 【女子10キロ】磯口晴南(西宮市)38分42秒

 【ファミリー3キロ】土居義都(神戸市)9分27秒

 【小学生駅伝・男子(4区間6・5キロ)】モアSPC加賀・男(石川県加賀市)25分18秒

 【小学生駅伝・女子(4区間4・5キロ)】交野KSガールズ(大阪府交野市)21分4秒
http://www.sankei.com/region/news/141111/rgn1411110073-n1.html
************************************************************
小学生のころからこうしたレースで優勝して新聞記事になると励みになるでしょうね。
posted by marathon2015 at 11:44| 兵庫県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。