2007年08月07日

鎮魂の淡い光、広島・元安川で1万個の「灯籠流し」

広島県広島市中区の原爆ドームそばを流れる元安川で6日夜、原爆死没者を慰霊する「灯籠(とうろう)流し」があり、白やピンク、黄色など約1万個の鎮魂の淡い光が水面に揺れた。

 午後6時ごろから、遺族らが、平和の誓いや犠牲者への追悼の思いを込めた絵などを描いた灯籠に火を灯(とも)し、大勢の被爆者が水を求めて飛び込んだ62年前に思いをはせた。

 原爆で両親と弟を亡くした広島県廿日市市の無職矢可部(やかべ)喜代子さん(76)は「今年も会いに来たよ」と、声をかけながら静かに灯籠を川に流し、手を合わせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000413-yom-soci
**************************************************************
広島で行われる灯篭流しは、世界で最も平和に対する祈りが込められているといえるでしょうね。2度と原爆が戦争に使用されないように祈りたいものです。


広島県ホテル宿泊施設情報
http://hirosimaken.konohashigure.com/
posted by marathon2015 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

岡本太郎さんの原爆壁画、川面に映し…きょうで62年

広島県広島市は6日、62回目の原爆忌を迎える。同市中区の原爆ドームそばを流れる元安川では5日夜、水面に、原爆投下をモチーフにした岡本太郎さんの大壁画「明日の神話」が、原寸大(横30メートル、縦5・5メートル)で映し出された。

 ドーム対岸の2台のプロジェクターから川面に浮かべたスクリーンに光が当てられると、燃え上がるがい骨や不気味なきのこ雲などが現れた。

 3年前から、原爆忌前夜に被爆前のドーム(広島県産業奨励館)の姿を川面に投影してきた市民団体が、壁画の広島誘致活動に共鳴して企画した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000116-yom-soci
**************************************************************
岡本太郎さんが原爆をテーマにした壁画を描かれていたとは知りませんでした。ぜひ実物を見てみたいものです。
広島への原爆投下から62年、そろそろ地球上から原水爆を根絶する動きが大きくなってほしい。


広島県ホテル宿泊施設情報
http://hirosimaken.konohashigure.com/
posted by marathon2015 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

<原水禁>広島で世界大会 約6500人が参加

原水禁系の「被爆62周年原水爆禁止世界大会」の広島大会が4日、広島県広島市中区の県立総合体育館で開幕し、約6500人が参加した。東アジアの非核化や被爆者援護のあり方などを議論する。6日まで開かれる。原水禁の市川定夫議長が「問題がより深刻になっている今年こそ充実した議論を願う」とあいさつした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000063-mai-soci
*************************************************************
原水爆禁止については、ぜひ実現して欲しい。今までは、長崎市への投下以降原水爆が使用されたことがないものの、世界中でテロが増加している中でいつテロに原爆が使用されるかわからない時代に突入してしまったのではないでしょうか。
使用されてからでは手遅れなわけで、何とか今のうちに原水爆を廃絶することができないものでしょうか。

日本においても、原爆を持つなんて絶対に今後も許してはならないし、できれば原子力発電所も無くしていく方向になってほしい。原子力の利用なんて、人類が手を出すべき分野ではないと思うのです。あまりにも危険性が高すぎるわけで。今後、想定しえないくらい大きな地震が襲ってきた際に、原発が無事にいられるか疑わしいからです。


広島県ホテル宿泊施設情報
http://hirosimaken.konohashigure.com/
posted by marathon2015 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいみつを知る会:生誕100年展前に、カルタ遊びで靉光作品学ぶ−−北広島 /広島

近代洋画史を代表する画家、靉光(あいみつ)が生まれ育った広島県北広島町の豊平中央公民館で3日、「あいみつを知る会」(主催・総合型地域スポーツクラブ どんぐりクラブ屋台村)があった。
 県立美術館で10日から始まる「生誕100年 靉光展」にちなんで催された。同館の学芸員らが靉光の代表作を縮小して作ったカルタ遊びや、靉光の生涯や作品の解説などがあり、付近の保育所や小学校の児童など約45人が参加した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000151-mailo-l34
*************************************************************
先日も靉光さんのニュースを見ましたが、結構有名な方のようです。どんな作品を描かれたのでしょうか。ぜひ拝見したいものです。


広島市ホテル宿泊施設情報
http://hirosimaken.konohashigure.com/
posted by marathon2015 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

雑記帳 世界遺産を出発点にトライアスロン 広島

◇世界遺産・厳島神社(広島県廿日市市)を出発点に、中国山地まで77.5キロを縦断する初のトライアスロン大会が17日、開かれた。
 ◇地元商工会議所などが企画。大鳥居から対岸まで2.5キロ泳ぎ、自転車55キロ、マラソン20キロを走るレースに19〜71歳の288人が挑んだ。
 ◇速い潮流や約900メートルの標高差など難コースだったが、9割が完走。「父の日」に鉄人ぶりを発揮したお父さんらは、家族の声援に誇らしげ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070618-00000008-maip-soci
*************************************************************
こんな過酷なレースを9割が完走とは驚きです。私も少しは見習って体を鍛えていつかはトライアスロンにチャレンジしてみたいものです。


広島県ホテル宿泊施設情報
http://hirosimaken.konohashigure.com/
posted by marathon2015 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。