2014年11月10日

2014中央ソウルマラソンに1万7000人が参加=韓国

2014中央ソウルマラソン(中央日報・大韓陸上競技連盟・日刊スポーツ共同主催)が1万7000人余りのランナーが参加するなか、9日、ソウル蚕室(チャムシル)〜京畿道城南(ソンナム・キョンギド)循環コースで開催された。

国際エリート部門ではフェイサ・ベケレ(31、エチオピア)が2時間7分43秒で優勝した。国内選手のうちではキム・ソンハ(22、韓国体育大)とアン・スルギ(22、SH公社)が男女1位に入った。
http://japanese.joins.com/article/433/192433.html?servcode=400§code=400
************************************************************
韓国でのマラソン人気はどんな感じなのでしょうね。日本のようにマラソン大会が数多くあるのでしょうか。それとも?
posted by marathon2015 at 12:04| 海外 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

NYシティー・マラソン、今井7位・川内11位

【ニューヨーク=宮崎薫】ニューヨークシティー・マラソンが2日、ニューヨーク市内の42・195キロで行われ、男子の今井正人(トヨタ自動車九州)が2時間14分36秒で7位に入った。


 アジア大会銅メダルの川内優輝(埼玉県庁)は、2時間16分41秒で11位。ロンドン五輪銅メダルのウィルソン・キプサング(ケニア)が、2時間10分59秒で初優勝を飾った。女子はメアリー・ケイタニー(ケニア)が2時間25分7秒で優勝した。

 車いす部門の女子は土田和歌子(八千代工業)が3位に入り、男子は副島正純(ソシオSOEJIMA)の4位が日本勢最高だった。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20141103-OYT1T50003.html
************************************************************
川内優輝さんは相変わらず色々な大会に出ているようですね。それにしても公務員なのに参加費用はどうやって捻出しているのでしょう。
posted by marathon2015 at 22:00| 海外 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

大阪マラソンで外国人ランナー3626人 韓国わずか31人の“理由”

10月26日、3万1981人(8.8キロのチャレンジランを含む)が参加した第4回大阪マラソン(大阪府、大阪市など主催)を走った。

 ランニング歴6年、これがフルマラソン11回目の記者(53)だが、なにわ路は昨年に続いて2度目。恥ずかしながら、目標タイムに届かず、トホホの結果となってしまった…。その結果は後述するとして、今回目立ったのが外国人ランナー。大阪マラソンに外国人の“YOU(ユー)”が増えたのはいったいなぜ…。彼らの本音に迫った。

 ■韓国ランナーが極端に少ないワケ

 今回の大阪マラソンに参加した外国人ランナーは51カ国・地域の3626人。前年第3回大会の1547人の実に2・3倍である。今年2月、3万5556人が参加した国内最大の東京マラソンの外国人参加者5057人に迫る数字だ。

 大阪の参加者を国・地域別にみると、台湾1390人、香港1285人が2トップ。以下、中国211人、タイ93人、シンガポール92人、米国52人、マレーシア51人、韓国34人、マカオ34人、イタリア19人−−がトップ10だ。

 YOUがこれだけ増えたのはなぜか。円安や訪日観光客の拡大を官民挙げて力を入れていることが背景にあるだろうが、同マラソンの広報事務局では「今マラソンブームが起きている台湾の参加者が3倍になったほか、香港国際マラソンと誘客提携を行ったことが効果を上げた。公式スポンサーである近畿日本ツーリストを通じた海外からのマラソンツアー客が増えたことも影響している」と分析する。

 2トップの隆盛に比べ、日本から一番近い韓国のランナーが極端に少ないのが気になる。実際、記者もマラソン会場周辺でハングルの会話を聞くことはまったくなかった。

 「韓国からの参加者は、これまでの4回で19〜41人というレベルで推移。韓国ではマラソンは競技性の強いスポーツとして見られ、台湾、香港のように市民レベルでマラソンを楽しむというところまでいっていないようだ」(同事務局)という。

 なるほど…。てっきり“嫌日”が理由だったのかと思ったら、そういうことだったか。

 今回、「外国人参加者は全体の1割程度との当初目標を達成した」(同)という。外国からの参加者が増えるのは経済効果が期待できる一方、国内参加者がはじき出されることにもなりかねず、悩ましいところでもあるようだ。

 ■YOUたちのホンネ

 さて、実際に参加した外国人ランナーはどう感じたか。大会当日は大阪市内の最高気温が26度を上回る夏日となった。この暑さに閉口したランナーが多かった−−。

 4時間10分のタイムでゴールした香港の銀行員、フランキー・リーさん(52)は、「香港では早朝6時スタートで12時前にフィニッシュできるレースがある。その点で大いに違いがあった。大阪のように9時スタートでは、ちょうど30キロからのきついところで昼時の暑い時間帯を迎えてしまった」と振り返った。

 昨年の大阪マラソンでは、スタート時点の気温が16度と好コンディションだった。今回の暑さはイレギュラーともいえるが、天候条件に左右されるのは仕方ないだろう。

 暑さに不満を漏らしたリーさんだが、生涯では10回目、日本では初めてとなった大阪マラソンは「香港より街がずっと大きく、すべてが組織化されいるのがよかった。この後、神戸や京都も観光して帰る」と笑顔で話した。

 名古屋の米国領事館首席領事、スティーブン・コバチーチさん(44)は、「沿道の元気な応援が実に大阪らしかった」と言い、「アップダウンの少ない走りやすいコースは気に入った」と評価。しかし、やはり暑さには勝てず、ベストの4時間13分を大きく下回って5時間を超えたことには不満顔。日本国内では東京、静岡などのマラソンにも参加経験があるというが、「コースが一部狭くなり、人の間をすり抜けるようなことが多かったのが残念だった」と注文をつけた。

 ■バナナを何とかしてほしかった

 東京から参加した英国人英会話講師のジョン・ファウラーさん(53)は、27回目のフルマラソン。大阪は3度目というベテランランナーだ。

 「東京マラソンも5回走ったが、大都市という点で似ているが、大阪はずっと食べ物が充実している。たこ焼きなどに代表される『大阪スタイル』が生きているし、サポーターの声が大きい。大阪はエキサイティングで元気シティだ」と好印象を持つ。

 そして、今回のレースでは「フィニッシュ後のメダル授与や給水、給食、荷物返却はスムーズでよかった。沿道の応援にコスプレの人が多くなっていたのも、街全体で盛り上げようとしている表れだろう」と評価する。その一方で、「途中の給食のバナナは早めに切り分けていたので、暑さでダメになってしまい誰も食べようとしなかった。あと、帰りの駅までの人の流れがだらだらと遅かったね」との苦言も漏らした。海外のレースでは皮のついたままのバナナが配られ、それが沿道に大量に捨てられることが珍しくないが、日本の場合は、それを避けるためかボランティアが皮をむき、切り分けたものを配るケースが多い。記者個人も、やはり切り分けられたバナナは一瞬手を出すかためらった(おいしくいただいたけど…)。

 また、タイから友人と共に参加したケーブルテレビ会社経営のスティッシャイ・スリサンクンサークルさん(51)は、「子供から高齢者まで、沿道で100万人を超える応援を受けるのはなかなか体験できないことで感動した。大会運営も組織化されており、高い基準を満たしていると思う。ぜひまた来たい」と話した。

 「暑さにやられた」「帰りの駅までのアクセスに不満がある」などの一方、沿道の応援に好印象を持つなど記者と共通する感想も多く聞かれた。

 ■まだまだ改善点が…

 では、日本人の海外レース経験者は大阪マラソンをどう見るのか−−。

 残念ながら海外でマラソンに出た経験のない記者には語るすべがない。そこで、産経新聞社社内で“マラソンの師匠”と仰ぎ、ニューヨーク、パリなど海外レース経験も豊富な柳沢るみ(39、営業局勤務)に分析してもらった。 

 「大阪マラソンは、国籍のバラエティーがまだ乏しい。例えば、9月に私が出た独ベルリンには世界133カ国から参加し、大阪との差は歴然としている」。大阪の場合、ほとんどがアジア圏からのランナーでもある。

 「マラソン大会は日本のみならず、開催される地域の特性を大いにアピールし、街を活性化できる大型イベントだと思う。海外ランナーは宿泊日数も消費額も多い。米シカゴマラソンと大阪は提携しているが、海外提携大会を増やし、海外からの招待枠を増やすなどの工夫はさらに必要だ。ランナーたちのお祭りであるエキスポも東京と比べて出店数が少なく、見劣りする。世界的なスポーツブランドの出店がないのは実に寂しい」と師匠は問題点を挙げた。

 ただ、彼女の指摘も“大阪LOVE”からのもの。そして、「東京、NY、ベルリンと3大メジャーを走った経験から言っても、大阪の声援や給水・給食の充実度は恐らく世界トップレベル! 今回導入された『名前入りゼッケン(有料)』も好企画。声援を名前つきで送ってもらったランナーは大きな喜びを得られた」とフォローを忘れなかった。

 確かに、32キロを過ぎた地点で地元商店街が展開する大阪オリジナルの給食所「まいどエイド」はきゅうりアイスや稲荷寿司、わらびもちからラッキョウ…などなどがふるまわれた。そんな手作り感あふれる給食が並ぶマラソン大会は世界のマンモス大会にはないだろう。

 ■新設ラッシュの中、独自色を濃く

 この数年、多くが完走できるよう制限時間を6−7時間にし、参加者が1万人超という市民マラソンが各地で誕生している。11月9日には福岡マラソンがハーフからフルにリニューアルされる。来年は3月にハーフからフルに格上げされる横浜マラソン、そのほかに北陸新幹線延伸に合わせて11月に富山、金沢でそれぞれフルマラソンが開催され、大都市から地方の県庁所在地までフルマラソンの新設ラッシュが続く。

 そんな中、国内では3万5000人の東京マラソンに次ぐ巨大大会である大阪は、「みんなでかける虹」を合言葉に全ランナーが募金に協力するなど、チャリティー文化普及をテーマにしている。このあたりに独自色を濃く出せば、さらにその存在感は光るのではないか−−。 

 最後に記者の結果に触れておこう。9月にフルマラソンでは日本で標高が最も高い(1084メートル)群馬・榛名湖マラソンで5時間6分の自己記録を更新していただけに、アップダウンの少ない大阪で記録更新を狙った。しかし、5時間切り(サブ5)という期待も、暑さの前に敗北。ゴールには5時間18分と自己2番目の記録でたどり着いた。25キロ過ぎからは、5キロに40分以上かかるほどペースダウンし、途中で何度か足を止めて、ストレッチを繰り返しながら、ヘトヘトでのフィニッシュだった。

 とはいえ、最後まで走り切れたのは、ランナーの気持ちに届く沿道の応援があったからこそ。それは昨年に比べてもアツく、ありがたかった−−。

 大阪マラソン、まだ4回目である。5回目以降のさらなる成長を祈りたい(ウェブ編集チーム 谷内誠)※一部敬称略
http://news.livedoor.com/article/detail/9426062/
************************************************************
>台湾1390人、香港1285人が2トップ
すごい数ですね。台湾でも香港でも市民のマラソン人気が高いようです。
posted by marathon2015 at 23:08| 海外 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

打ち上げはオクトバーフェスト〜ベルリンマラソン あなたも走れる世界の大会

9月28日、第41回ベルリンマラソンでケニアのデニス・キメットが2時間2分57秒で優勝し、フルマラソンは史上初の2時間2分台に突入した。幾度も世界記録が輩出した世界屈指の高速コースは、9月の安定した気候も手伝って、2013年大会のエントリー受け付け時には、参加募集の4万人が4時間足らずで埋まるほどの大人気。コースはおおむね平坦で、マラソン初心者にも走りやすいおすすめのワンウエーコースだ。

 スタートとゴールはベルリンのど真ん中にある広大な森ティアガルテン。スタートは、ブランデンブルク門西側に整列する。日本より季節の進みが早いため、木々はかすかに色づきはじめている。道が広いため日本のスタートのように押し合いへし合いということもなく、整列の秩序もおおらかだ。それでいて遅い人が無理矢理前に並ぶということもない。国際陸連のゴールドラベルに指定され、世界の5大大会(ボストン、ロンドン、シカゴ、ニューヨークシティ)に数えられている老舗大会だけあってか、見るからにきちんと練習している人が多い印象を受ける。

 繁華街ミッテ、旧東側の面影を残すテレビ塔をはじめとする重厚な建築物が並ぶアレクサンダー広場をすぎると12キロほどの地点だ。ここまではベルリン観光の中心地で、特に東西ドイツ時代にこの地を訪れたことのある人には、隔世の感があるだろう。統一後はおしゃれなブティックやカフェが立ち並ぶ。
 15〜30キロあたりは、郊外の住宅地を進む。ベルリンは街全体に緑があふれ、それだけで住宅地に品が加わる。ベルリンの普通の暮らしが垣間見られるのも興味深い。住民が家の前で声援を送ってくれ、余力があれば「振る舞いビール」に手を伸ばすのもよいだろう。マラソン的には風景に変化が乏しいので、若干、我慢の時間帯。また舗装の状況もあまりよくないので細かい穴や、トラムの線路のレールなどにも注意したほうがよい。
 終盤はベルリンの目抜き通りを再び駆け抜け、統一の象徴、ブランデングブルク門に飛び込むとゴールだ。42キロ走って街をぐるっと観光できるというのも、市民ランナーならではの旅の楽しみ方だろう。

 大会前日の朝には、ベルリンマラソン主催のイベント、ブレックファストラン(自由参加)も開催される。これは主に海外から参加するランナー向けのもの。お国自慢を盛り込んだ仮装姿で、シャルロッテンブルク宮殿から2006年にサッカーW杯が行われたオリンピアスタジアムまで数キロをジョギングする。トラックを回ってゴールするので、2009年に行われた世界陸上の雰囲気も味わえる。またここはブンデスリーガ「ヘルタ・ベルリン」のホームスタジアムでもあり、現在はサッカー日本代表の細貝萌が所属している。スタジアムではチームグッズも販売しており、代表的なベルリン土産のアンペルマングッズと共に、よい記念品になるだろう。
 2008年に閉鎖された旧空港が、ゼッケンを受け取るエキスポ会場に利用されている点もおもしろい。旧テンペルホーフ空港は第2次世界大戦後の冷戦下に、西側陣営のいわゆる「ベルリン大空輸」の基地となった。入管の窓口が受付代わり。預け荷物のターンテーブルにマラソンのウエアが並び、コンコースでゼッケンを引き取り、滑走路に通じるアプローチに並ぶ出店でビールを買って飲む体験は、他ではなかなかできないだろう。

 ベルリンマラソンの楽しみは、マラソンだけでは終わらない。例年時期をほぼ同じくして、世界一のビールの祭典「オクトバーフェスト」がミュンヘンで開催されている。マラソン後に飛行機で1時間ほどのミュンヘンまでひとっ飛びすれば、最高の「打ち上げ」が待っている。

 本場のオクトバーフェストでは、ビールは「1リットル」のワンサイズ。ジョッキの重さも合わせると、42キロの道のりを腕振りした身には片手で持ち上げるのが苦しいが、疲れた体にビールが染み渡る。ただし飲み過ぎで早々の「リタイア」とならないようにご注意を。2015年のオクトバーフェストの開催予定は事前に確認のこと。
http://www.asahi.com/shopping/travel/SDI201410218175.html
************************************************************
このまま記録が伸び続けるといつかは2時間を切る記録がでるかもしれませんね。
posted by marathon2015 at 22:37| 海外 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

北京マラソンを走るランナー3万人を待ち受けたのは、深刻な大気汚染だった(画像)

第34回北京国際マラソンが10月19日(日曜日)、およそ3万人のランナーが集結して開催された。

天安門広場から国家スタジアム(別名「鳥の巣」。北京オリンピックのメイン会場)までの約42キロメートルのコースを走るアスリートたちを待ち受けていたのは、沿道の大きな声援と、深刻な大気汚染だった。

「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」紙の記事によると、19日の朝、3万人近いランナーたちがスタート地点の天安門広場に並んだ頃、中国政府は、大気汚染の「青色警報」を発令した。つまり、外出を控えるべき汚染度という意味だ。

北京当局によると、当日朝の段階の大気は、微小粒子状物質「PM2.5」の値が1立方メートル当たり400マイクログラムを越えていた。この粒子状物質は、人間の髪の毛の平均幅の約30分の1の大きさで、健康に有害な物質だと考えられている。吸い込むと、呼吸器系に蓄積する恐れがあるからだ。

世界保健機関(WHO)の指針では、1立方メートルあたり25マイクログラムが1日の最大許容値だ(日本の環境省は、自治体が住民に注意を呼びかける目安の暫定指針値を1日平均で70マイクログラムと定めている)。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/21/this-is-what-its-like-to-run-a-marathon-in-dangerous-smog-levels_n_6019410.html
************************************************************
こんな環境のマラソン大会に3万人も参加するとは、私には理解できません。なんのためにマラソンを走っているのかなと。健康のためじゃないの?
posted by marathon2015 at 21:57| 海外 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。