2014年10月26日

大阪マラソン、市民ランナー3万人が参加

第4回大阪マラソン(大阪府、大阪市など主催)が26日にあった。汗ばむ陽気のなか、約3万人の市民ランナーが参加した。

■熱中症で搬送者も

 組織委員会によると、今回の大会には過去最高の14万5473人が応募し、抽選で2万9942人がフルマラソン(42・195キロ)、2039人がチャレンジラン(8・8キロ)に挑んだ。

 フルマラソンの参加者は午前9時に大阪城公園前をスタートし、御堂筋や通天閣などを経て南港へ。制限時間の7時間以内に2万8092人が走り抜いた。香港から参加したアンジー・チェンさん(31)は「スタッフの支援や観客の応援が温かいと聞いて来ました」と話していた。

 大阪市の26日の最高気温は26・1度。市消防局によると、50人ほどが熱中症や脱水症の疑いで病院に運ばれたという。

■希望者受け入れに課題

 組織委員会によると、大阪マラソンの昨年の完走者数は世界7番目、国内では東京に次いで2番目。今年は計52の国と地域から応募があり、海外からは約3千人が参加した。

 市民マラソンは2007年に東京、10年に奈良、11年に大阪と神戸、12年に京都と各地で広がる。一方、市民ランナーの増加で参加希望者を受け入れ切れない点が課題となっている。

 今回の大阪の抽選倍率は4・8倍ほどで、「『なかなか当たらない』という声を聞く」と担当者。昨年の倍率が4・5倍だった神戸も状況は同じで、来月の4回大会から5千人分の「初出場枠」を設けた。この枠で落選しても「一般枠」で再度チャンスがある。

 来年2月で53回を数える愛媛は、10年の大会から市民ランナーが出場できるようにした。それまで参加できていた競技ランナーの多くが出られなくなり、定員1万人のうち3千人分を一定タイム以上の参加者のために確保している。(浅倉拓也、阿部峻介)
http://www.asahi.com/articles/ASGBV4SLPGBVPTIL00K.html
************************************************************
>過去最高の14万5473人が応募
すごい数ですね。できれば応募した人が全員参加できるようにすると良いですね。マラソン大会に費用を全て参加費で賄えるようにするために、参加費1万円にするとかにすると良いかもしれません。
posted by marathon2015 at 21:53| 大阪府 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

淀川100キロ“ウルトラマラソン” 来年3月開催へ 京阪電鉄とJTB西日本など

大阪府枚方市の淀川河川公園を発着点に、最長100キロを走るマラソン大会が来年3月に開かれることが16日、分かった。京阪電鉄とJTB西日本、国土交通省淀川河川事務所でつくる実行委員会が主催し、近く参加ランナー4千人の募集を始める。100キロを走破するウルトラマラソンは早朝にスタートし、制限時間が14時間程度と長く、参加者の宿泊が見込めるため観光需要が期待できる。大阪でのウルトラマラソン開催は初となる。

 実行委関係者によると、大会は3月29日開催の「OSAKA淀川ウルトラマラソン2015」。枚方市の淀川河川公園を発着点に、府内の寝屋川、摂津、高槻の各市などの河川敷や川沿いを中心としたコースになる。定員は100キロの部が2千人、70キロと50キロの部は各1千人の予定だ。

 ウルトラマラソンは、北海道から沖縄まで全国12カ所で開催されている。ただ、大都市での大会は東京の柴又100Kウルトラマラソン(6月)のみで、大半の大会で参加者が定員いっぱいに達している。

 こうした人気の高さから京阪とJTB西は、都市部を流れる淀川沿いで開催すれば多数の参加者が見込めると判断した。参加人数4千人は国内最大規模になる。

 日没まで走るなど制限時間が長いウルトラマラソンは、参加者が大会前日と当日に宿泊するケースが多い。このため、両社はブームとなっているマラソンと観光を組み合わせることで大阪の活性化を図る。
http://www.sankei.com/west/news/141016/wst1410160047-n1.html
************************************************************
100kmも走るなんて私にはとても無理そうです。しかしながら全国12ヶ所で開催されているとはびっくりです。ウルトラマラソンの競技人口はどのくらいなのでしょうね。
posted by marathon2015 at 22:47| 大阪府 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。