2014年11月22日

「全力出すこと考えて」 神戸マラソン直前 有森さん助言

23日に開催される第4回神戸マラソン(神戸新聞社共催)の関連イベント「神戸マラソンEXPO(エキスポ)」第2日が22日午前、神戸・ポートアイランドの神戸国際展示場で始まった。トークショーには女子マラソン五輪メダリストの有森裕子さんやタレント武井壮さんらが登場し、会場を沸かせた。

 神戸マラソンのテーマは「感謝と友情」。フル(42・195キロ)とクオーター(10・6キロ)があり、計約2万人が走る。

 出場するランナーや市民が集まったトークショーでは、有森さんが「全員が一つのゴールを目指すマラソンは感動を生む。せっかくこの人数で走るんだから、目に見えるもの全てを楽しんで」と激励。「練習での反省は後回しにして、ベストを出すことだけ考えるのが一番のポイント」と助言した。

 23日は午前9時にフル、同9時半にクオーターが神戸市役所前でスタートする。有森さんら大会ゲストは出発地点でランナーを見送る予定。(岩崎昂志)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201411/0007524662.shtml
************************************************************
クオーターなんていうジャンルがあるんですね。どうせなら10.6kmではなく10.55kmにすればという気もしますが。
posted by marathon2015 at 20:23| 兵庫県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。