2014年11月05日

史上最速で定員「満席」 篠山ABCマラソン

来年3月1日にある第35回篠山ABCマラソンの一般申し込みが4日正午から始まり、これまでで最速の10時間半で定員の1万人に達した。主催する兵庫県篠山市の担当者は「年々速くなっている」と驚きと喜びを隠せない様子だ。

 同マラソンは日本陸連公認の篠山城跡コースで、今回は五輪メダリストの有森裕子さんをゲストとして招く。

 申し込み受け付けがインターネットや電話などで始まると、枠がどんどん埋まっていった。特にマラソン専門サイトから申し込む「RUNTES(ランテス)」枠の約7千人は50分足らずでいっぱいになったという。

 市教育委員会は「神戸・阪神間から近いことや手頃な料金(5100円)、沿道の温かいもてなしが好評のようだ」と話す。

 一方、先行して受け付けた篠山市民限定の申し込みは320人で、昨年より約80人多かった。(安福直剛)
http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201411/0007479032.shtml
************************************************************
>10時間半で定員の1万人に達した
なんとも驚くような人気ですね。
>手頃な料金(5100円)
ん?他の大会はもっと高いようですね。
posted by marathon2015 at 23:23| 兵庫県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。