2014年11月11日

西宮ハーフマラソンに8517人

「2014ユニセフカップ西宮国際ハーフマラソン」(サンケイスポーツ、産経新聞社、西宮市体育協会主催、日本ハム特別協賛)が9日、西宮市の阪神甲子園球場前−武庫川河川敷特設コースで行われた。

 27回目の今年は7種目に8517人が参加。男子ハーフは尼崎市の平池宏至さん(30)が1時間8分56秒で3年連続4度目の優勝。女子ハーフは大阪府泉南市の上野永理さん(20)が1時間18分46秒で優勝し、昨年2位の雪辱を果たした。

 10回目の開催となる小学生駅伝も行われ、子供たちの歓声でにぎわった。

 参加料の一部はアフリカの児童医療救済のため、ユニセフ(国連児童基金)を通じて寄付された。

 男女ハーフ以外の各種目の優勝者は次の通り(敬称略)。

 【男子10キロ】登玉将嗣(尼崎市)33分52秒

 【女子10キロ】磯口晴南(西宮市)38分42秒

 【ファミリー3キロ】土居義都(神戸市)9分27秒

 【小学生駅伝・男子(4区間6・5キロ)】モアSPC加賀・男(石川県加賀市)25分18秒

 【小学生駅伝・女子(4区間4・5キロ)】交野KSガールズ(大阪府交野市)21分4秒
http://www.sankei.com/region/news/141111/rgn1411110073-n1.html
************************************************************
小学生のころからこうしたレースで優勝して新聞記事になると励みになるでしょうね。
posted by marathon2015 at 11:44| 兵庫県 マラソン大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。